医院便り

ホーム > 医院便り

こんにちは。受付です。

3月に入り少しずつ気温も上がってきましたね。

春は寒暖差や気圧の変化が大きい季節になり、身体の不調が起こりやすい季節で
す。なんとなくだるかったり、やる気が出なかったりすることはありませんか?

そのような症状はもしかしたら「自律神経の乱れ」によって起こっているかもし
れません。私たちの身体は「交感神経」と「副交感神経」がバランスをとって身
体の働きが調整されていますが、寒暖差、気圧変化、生活の変化(卒業、進学、
就職、転勤)など春の様々な変化によって自律神経のバランスが乱れてしまいま
す。

この時期はいつも以上に食事バランスや服装の調整、入浴、睡眠に気をつけて、
良い新年度を迎えましょう☆

2023.03.07

こんにちは。技師です。

寒い時期が続き、外に出るのが億劫な日もあるかと思いますが皆さまは運動されていますか?
私は走る系の運動は苦手なので歩く程度ですが、休みの日は1万歩を目標に歩いています。
最近だと帰り道に40分ほど歩いて帰っており、疲れが溜まる為か寝付きがうんと良くなりました。
当院は大阪城も近い為、絶好のウォーキングポイントだと思って土曜日の朝等に歩いていました。
夏の朝は大阪城周りで運動している方が多かったのですが、
やはりこの時期になると朝に走っている方は少なくて寂しいですね。

これは私のお父さんがよくやっていた事で、電車通勤の時に最寄り駅のひとつ前から降りて歩く量を増やしていました。
ちょっとしたことですが、運動したという自己肯定感も上がり良いなと思って私も真似しています。
いつも歩かない駅から歩くと新たな発見があり楽しいのでお勧めです。

今が一番寒い時期になるかと思いますので体調を崩さぬよう気をつけて過ごしていただければと思います。

2023.02.15

こんにちは看護師です。

本年もよろしくお願いいたします。
昨年は、あっという間に過ぎ、私の年末は掃除に追われるまま終わりを迎えることとなりました。
今年こそは、秋頃から計画的に進めれるような生活リズムを持ちたいと思います。

さて、昨年末から再び新型コロナウイルスの感染拡大が続き、
受診がなかなか難しい状況になっている病院もあるようです。
インフルエンザの流行も取り沙汰されている中、
まずは病院を受診することが無いように体調管理をしっかりとすることが大切です。
特に冬場の寒い時期は心筋梗塞や脳梗塞の原因となりやすい急激な温度変化などお気をつけ下さい。
この急激な温度変化の「ヒートショック」は、早朝やお風呂場で起きることが多いです。
予防策として、入浴時には脱衣所やお風呂場を温めておいたり、外出時は防寒をしっかりとして下さい。

まだまだ寒い季節が続きますが、皆さまくれぐれも体調には気を付けてお過ごし下さい。

2023.01.11

こんにちは、受付です。

12月に入り本格的に寒くなりましたね。
私は寒がりなので、コタツで蜜柑を食べることが
多くなりました。
一年中見る蜜柑ですが、私はこの時期に食べることが
多いですね。
甘い蜜柑もすっぱい蜜柑も食べてみるまで
わからないのも楽しみの一つです。

蜜柑はビタミンCが豊富なので、風邪の予防や肌荒れに
効果があります。
また、白のスジにはへスぺジンというのが含まれており
高血圧や動脈硬化を予防する効果があるらしいので
スジは取らずに食べるほうがいいですね。

色々な栄養がある蜜柑ですが、食べ過ぎは腹痛や下痢になる
可能性があるので気をつけてくださいね。

2022.12.08

睡眠時無呼吸症候群(SAS)を疑われる方は、お気軽にお問合せ下さい。

ますたに呼吸器クリニック
☑ 大阪府大阪市都島区片町1-5-4 栄ビル4F
☑ 天満橋駅・JR大阪城北詰駅②より徒歩8分
非常階段2方向あり、スプリンクラー設置
06-6351-2322
お問合せ・ご予約フォーム