医院便り
ホーム > 医院便り > 「1年の計は…」

「1年の計は…」

こんにちは。看護師です。
今年も残すところあと数日となりました。
歳を重ねれば重ねるほど月日の流れが本当に早く短く感じます。
私はこの1年いったい何をしていたんだろうと一生懸命記憶を手繰り寄せても
具体的に何も思い浮かばない、
中途半端な自分に哀しいやら呆れるやらなんともはや…
お恥ずかしいですが、目標を具体的にたてて日々過ごしているわけでなく、
ただただ煩雑な事柄に流されて何かあると「忙しい」を言い訳にしているだけ…
こんな風に年月が経つばかりでは、死ぬときに後悔するな、と最近つくづく実感しておりま(汗)。
つい先日、若者の披露宴に出席する機会があったのですが、
新郎新婦はじめ出席している友人の皆さん、とても活気があってとてもキラキラしていて
すごくパワーを感じました。
若さだけではなく、これからの人生への希望がすごく伝わってきて素敵だなぁ、と思いました。
(あんな頃が私にもあったはず…)
「1年の計は元旦にあり」といいますよね。
来年はあの若者たちのようにパワフルに、でもアラフォーなりにムリはせず、
日々生きていきたい。
まず、小さなことでも具体的な目標を決め、それを達成できるよう頑張りたいと思っています。
そして、来年の今頃、少しでも日々振り返って満足している自分がいるように、と。
自分の人生は良くも悪くも自身で作り上げていくもの。時間をむだにせず、
不平不満ばかり口にせず、1年1年を過ごしていきたいと思います。
自分に与えられた限られた時間です。
先ほども言いましたが死ぬときに後悔しないように…(まだだいぶ先だと思いますが苦笑)。
それでは
皆さまもどうぞよいお年をお迎えくださいませ。来年もよろしくお願いいたします!

2013.12.27

睡眠時無呼吸症候群(SAS)を疑われる方は、お気軽にお問合せ下さい。

ますたに呼吸器クリニック
☑ 大阪府大阪市都島区片町1-5-4 栄ビル4F
☑ 天満橋駅・JR大阪城北詰駅②より徒歩8分
非常階段2方向あり、スプリンクラー設置
06-6351-2322
お問合せ・ご予約フォーム