医院便り
ホーム > 医院便り > 人間ドック

人間ドック

こんにちは、看護師です。
朝晩と日中との気温差に、何を着ていこうか迷う今日この頃。。
季節の変わり目は何かと体調を崩しやすいですが、
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
10月の職員健診を前に、私は今年初めて人間ドックを受診しました。
職員健診と乳がん・子宮がん検診はほぼ毎年受けていますが、年齢的なこともあり、
念のため一度いろいろ調べておこう!と思い立ち、申し込んでいました。
結果、思いがけず2か所ひっかかってしまい、先日念のため精査を受けてきました。
人生初の胃カメラ(経口)・・・あんなにしんどいとは思いませんでした(>_<) 私は結構痛みには強い方で、検査も怖いとか不安に思うというより、 看護師として経験してみたいと思う方で、みんなが辛いという胃カメラも「大丈夫だろう♪」 とタカをくくっていました。が、反射は止められませんでした。。。 先生の腕?のせいか、私の咽頭反射が強いのか、先生が内視鏡を動かす度に、オエ~! 看護師さんに背中をさすられながら、「肩の力を抜いて~」「ゆっくり深呼吸して~」「目を開けて~」と言われて、したいのはやまやまですが、反射はどうにも止まりません。 私もたぶん、介助についていたら同じ声掛けをしていたと思いますが、 その時内心思っていたのは「この看護師さん、絶対胃カメラ受けたことないやろ~~」でした(笑) もしかしたら経験済みで、声掛けどおりに実践してうまくできたのかもしれませんが、 上手な先生にしてもらっていたり、咽頭反射がそれほど強くなかったり、だったのでは・・・ とついつい思ってしまう私。どうやらうまくできなかった自分が悔しいようです(苦笑) でも、勉強になりました。 経験がないことは、教科書などから得られた知識で対処するしかありません。 経験したくてもできないものはたくさんあります。 ケースバイケースなことも多いので、貴重な経験者の声をできるだけたくさん聴くこと、 「本当に?」「そんなことある?」ということも嘘や大袈裟と思い込むことなく、 尊重し受け入れ対応すること、当たり前かもしれませんが大切だなとあらためて思いました。 CPAPもそのひとつです。使用されていて、困ったことがあれば、遠慮なくご相談くださいね。 みなさまの経験からの声は、私たちにとってとても貴重ですので☆ (精査結果は今のところ異常なしでした♪)

2014.09.30

睡眠時無呼吸症候群(SAS)を疑われる方は、お気軽にお問合せ下さい。

ますたに呼吸器クリニック
☑ 大阪府大阪市都島区片町1-5-4 栄ビル4F
☑ 天満橋駅・JR大阪城北詰駅②より徒歩8分
非常階段2方向あり、スプリンクラー設置
06-6351-2322
お問合せ・ご予約フォーム