医院便り

ホーム > 医院便り > お知らせ

HPをリニューアルしました。

2001年10月クリニックの開設にあわせて、全く知識が無かった私が、試行錯誤で自作したHPですが、段々と見にくくなってきてなんとか改変したいな、と思っていました。
そんな時に、とても魅力的なwebクリエーターと知り合いになるご縁があり、今回HPを刷新いたしました。(produced by webmobile)
まだまだ不十分な所もありますが、今後はクリニックの診療情報だけではなく、当クリニックの医師、検査技師、看護師、事務スタッフからも容易に情報を発信できるようにしていきたいと思っています。
トップページの青空は、健康な睡眠をイメージし、ブログで綺麗な青空を紹介されている”美波”さんから、頂いた写真です。
健康な睡眠を取り戻し、是非すっきり・健康な日々を過ごして頂きたいと願っています。そのためにこのHPがお役に立てれば、幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

2007.07.10

睡眠関連ニュース

寝た方が覚える 米ハーバード大、単語テストで実験
記憶は睡眠によって補強されることを米ハーバード大のチームが実験で確かめ、
2007年5月の米神経学会の年次総会で発表された。
18~30歳の健康な男女48人に、20ペアの単語を記憶してもらい、
12時間後にペアをどれだけ覚えていられたか調べた。
朝9時に記憶後ずっと起きたままでいて夜9時にテストする「覚醒(かくせい)組」と、
夜9時に記憶後眠って朝9時にテストをする「睡眠組」に分けた。
さらにそれぞれの組の半数の人には記憶後に、
片方だけがテスト対象とは違う20ペアの単語を見せて、記憶を妨害した。
妨害のない場合で、睡眠組の成績は覚醒組より12%ほどよかった。
妨害した場合では、睡眠組の成績は覚醒組を44%も上回っていたという。
同大のジェフリー・エレンボーゲン博士は「睡眠障害があると、
認知症の記憶障害などを悪化させる恐れがある」と指摘している。
徹夜でテストに臨むより、
勉強した後に充分に眠った方がテストの成績はよくなる可能性を示唆しています。

2007.02.03

メディア情報

2006年11月発売 主婦と生活社 “全国名医病院徹底ガイド“に当クリニックが取り上げられました。(p697)
メディア情報
2005年9月発売 主婦と生活社 “この病気にこの名医“に当クリニックが取り上げられました。(p263)
メディア情報
月刊現代編集部 2005年 “医師が勧める最高の名医+病院”に当クリニックの院長が掲載されました。
メディア情報
2003年版、患者が決めた良い病院 近畿・東海地区版で当院が、近畿地区呼吸器部門で
1位に選ばれました。
http://isha.oricon.co.jp/rank/index_ki.php?category=kokyuukika

2007.02.02

睡眠時無呼吸症候群(SAS)を疑われる方は、お気軽にお問合せ下さい。

ますたに呼吸器クリニック
☑ 大阪府大阪市都島区片町1-5-4 栄ビル4F
☑ 天満橋駅・JR大阪城北詰駅②より徒歩8分
非常階段2方向あり、スプリンクラー設置
06-6351-2322
お問合せ・ご予約フォーム